交通事故治療

むちうち治療・交通事故治療は、ますだ鍼灸整骨院にお任せください。

  • 他の治療院で思うような効果が出なかった
  • むち打ちの症状で手のしびれが残ったまま
  • 頚部捻挫・腰部捻挫等の諸症状で悩んでいる
  • 手や足の骨折後上手に曲げ伸ばしができない
  • 交通事故後、寝つきが悪い、眠りが浅い
  • 保険会社とのやりとりがわからない

当院が交通事故治療で選ばれている理由

1

治療経験が豊富な整骨院

当院は交通事故治療の患者さんが多く通院しております。確かな技術、豊富な知識で適切な治療を行います。

2

症状に合わせた治療法のご提案

バイタルリアクトセラピーや施術を組み合わせ早期回復を目指し、患者さん一人ひとりに合わせた最良の治療法をご提案いたします。

3

保険の問題、法律の問題等もお任せ!専門家と提携!

当院では、交通事故に関して法的な面からもサポート可能です。リーガルワークス合同事務所さんと業務提携しております。保険会社とのやりとり・交渉から、請求手続き代行、自賠責保険・慰謝料について等、しっかりとサポートいたします。

交通事故の症状

交通事故の中で最も多い外傷は、むち打ち症(頸椎捻挫)です。受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。

時間の経過と共に頸椎の問題(その他腰椎・胸椎の問題)が起き、首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが生じます。

また、頭痛・吐き気・めまい・上肢のしびれ等も伴うこともあります。症状をしっかり見定める事が必要となり、数日後の症状によって理学療法、筋・関節へのアプローチを行います。当院ではバイタルリアクトセラピーを軸とした施術により、背骨を本来あるべき状態に施術し、また、筋腱にもアプローチしながら改善を目指します。ますだ鍼灸整骨院は、骨格・筋肉へのダメージの回復を重点的に行います。

事故の状況やケガの症状などを詳しくカウンセリングさせていただき、一人ひとりの症状に合わせた施術を行います。

交通事故Q&A

治療費は必要ですか?

交通事故の場合は自賠責保険により治療費がまかなわれますので料金は発生しません。ご安心ください。

整骨院ですが通院に対しての慰謝料は出ますか?

はい、通院ごとに支払われます。1日当り4,200円(実治療日数×2)が支払われます。

治療費は誰が払うのですか?

相手方が加入している保険会社が支払います。ご本人の負担はありません。すべて保険会社が支払います。

保険会社が治療する医療機関を決めるのですか?

被害者である患者さんが決めます。どこの医療機関にかかるかは、患者さんに決定権があります。

治療を受けるための手続きは面倒ですか?

特殊な手続きは不要です。まずはお早めにご相談ください。当院でサポートいたします。

何か提出書類が必要ですか?

治療を受けるために必要な提出書類は特にありません。

毎日通院してもいいのでしょうか?

もちろん通院可能です。通院日数に制限はございません。症状が改善するまで治療が受けられます。

「むちうち」での治療はどんなことを行うのですか?

事故により外傷を受けた身体の歪みを整えます。ダメージを受けている筋肉、靭帯、神経にも当院の施術を行いアプローチしていき、早期の回復を目指します。

交通事故に遭われてしまったら

まずは落ち着いて行動することが大切です。負傷者がいる場合にはただちに救護を行ない、必要があれば適切な病院へ運んだり、救急車の手配を行います。その後、加害者や事故状況の確認、事故証人の確保や警察への連絡などを行います。

相手を確認

  • 加害者の住所、氏名、連絡先
  • 加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など
  • 加害車両の登録ナンバー
  • 勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先

(※業務中に従業員が事故を起こせば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

警察への連絡

交通事故に遭ったら必ず警察へ届け出なければなりません。警察官が作成する書類が重要な証拠として残り、後日「交通事故証明書」を受けることができます。これは、後日に保険請求する際に大変重要なものです。

加害者から「お金は払うから警察に届けないで」「免許が取り消されて仕事ができなくなるから警察に届けないで」などと懇願される場合があります。しかし、本当に車の修理代やけがの治療費など支払ってくれるとは限りません。

保険会社に連絡

事故の日時や場所・相手の住所、氏名、電話番号、車名、ナンバーなど・事故の状況や届出警察署など

交通事故証明書の取付け

最寄の自動車安全運転センターから交通事故証明書を交付してもらいます。ただし、警察への届出の無い事故については交通事故証明書の発行はできませんのでご注意下さい。
(自賠責保険での被害者の直接請求や仮渡金の請求にも必要。)

必ず専門家の診察を受診

事故当初は痛みを感じない場合でも、しばらくしてから少しずつ痛みが出てくることがあります。日常の怪我では傷めないような部分も、放置すると強い痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展しかねません。事故にあったら必ず病院で精密検査を受け、診断書を発行してもらいましょう。交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、自己負担金はございません。後遺症にならない為にも早期治療をお勧めします。

交通事故治療の詳しい詳細はこちら

京都府京都市上京区今出川通大宮西入元北小路町171
アティ今出川1F

[休診日]
日曜日、祝日、水曜日・土曜日午後

TEL:075-441-0501

保険:各種保険取扱

駐車場:1台

※当院の西隣(入口を出て左隣)、10番が当院駐車場です。

オフィシャルサイト>>